FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

物欲の再現 

最近〝物欲”が無くなった、と思う事が多い。ちょっと格好よく聞こえるかも知れませんが、本当です。

場所を取ってしまうし子供たちも処分も困るだろうと言うようなこともあるし、元来飽きっぽい性格で、買ってもすぐ使わなくなるということを流石にこれ以上繰り返したくない、というような自分への冷めた目もあるでしょう。本も図書館やKindleで読んでいます。

でもそう言う事ではなく、やっぱり「本当にこれが欲しいなあ」というような衝動のようなものが少なくなってしまっているように思うのです。年齢のせいでしょうか? たぶんそうでしょう。それはそれで哀しいことですね。

ところがです。昨日某所であるものを見つけ、釘付けになってしまいました。興奮して写真に撮りました。

Modus1.jpg   Modus2.jpg

これは自動演奏する電子ピアノです。Modusという商品名だそうです。
ちょうど通りかかった時、バッハのゴルドベルク変奏曲を奏で始めたのです。その音が意外にも素晴らしい! またそのデザインや色がすこぶる優雅。立ち止まって10分くらい聴き惚れてしまいました。

電子ピアノはヤマハのTritonというのを持っています。PCにつないで曲作りに使っています。どんな音でもでるし、機能としては完ぺき。でも自動演奏はしてくれない。

このピアノの音は、誰でもという訳ではなさそうだけど、例えばケンプとかグールドとかの名人の演奏でも再現できるようになっていて、タッチで強弱まで表現できるよう。そのデザインと相まって、ほとんど人格をもっているような魅力が伝わってくるのです。

しかし帰宅して値段を調べましたが、とても普通の覚悟で買えるようなものではありませんでした。
もちろん置く場所もないし、家族も困ってしまうでしょう。そもそもこういう機能として費用対効果のないものの購入に賛同してくれる訳がない。前科もあるし・・・

でも本当に久しぶりに欲しいものに巡り合って、悩ましいことこの上ない。諦める方法を今考えていますが、辛いですね・・・

でもこのトキメキは心地よいものですね。




スポンサーサイト

カテゴリ: プライベートブログ

[edit]

Posted on 2013/06/23 Sun. 19:26    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hnmotani.blog91.fc2.com/tb.php/607-6386aeb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示