FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08
 

癒し商品のこと 

台風の直撃は免れましたが、景色全部が何かに覆われたような暗い一週間でしたね。僕の体も不調ですっきりしない毎日だったし仕事も課題続出で疲れ指数も高かった一週間でした。低気圧は脳に影響を与える?

台風一過

今日は朝から晴天。台風の後遺症か北風がまだ強くて空気の透明度も抜群。気分転換には持って来いの日曜日。

昨夜は息子夫婦と久しぶりにお台場で食事をしました。レインボーブリッジが綺麗で丁度東京タワーが真ん中に見えました。

JALホテルからのレインボー

義父の葬儀などがあって遅れていた僕たち夫婦の誕生日祝いのようにもなっていたのかプレゼントをもらいました。イソップのハンドソープで〝かわいい”包装でした。奥さんはとても喜んでいました。確かに匂いは良い。気持も有難かった。

イソップ

僕のような中高年の男性にはピンと来ないのですが、最近こういう癒し系商品の売れ行きが良いみたいです。理由は分かります。でも其れが求められる背景とその効用のレベルを考えると少しさびしい気もします。

1990年代サンフランシスコに居た時、例の"Body Shop"の店を初めて見ました。今や世界展開をしていますが、そのオシャレ感とそれがブランドになるってことに考えさせられた思い出があります。「香り」や「清潔」で「優しさ」や「癒し」を形にすることが先進的な感じがし、新鮮でした。でもそれがビジネスになるということにどうも抵抗感があった。今や先進国では生活の隅々までこの種のヒューマン商品が行き渡っている。

平均所得はずっとこの20年下がり続けているし、中間所得層が減って2極化が起こっている。どの国も似たり寄ったりなのにです。

だからより癒しを求めるのかもしれないけど、それがビジネスになるということは価値の優先順位が変わってきていると言う事か。ひょっとしてパンよりボディーソープの方に価値を認めてるってことも有りうるのだろうか? 価値感の多様化と言えば逃げているような感じがして引っかかるものがあります。

奥さんがダリアを買ってきてテーブルに飾ってくれました。気持が晴れるような感じの花です。調べたら花言葉は「華麗」とか「優美」。大胆で良い花ですが、「移り気」という言葉もあるみたいです。確かにそんな感じもします。華麗なものは地に足がついてないのかも。



(すみません。写真が縦にならない。)
スポンサーサイト

カテゴリ: プライベートブログ

[edit]

Posted on 2013/10/27 Sun. 19:00    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hnmotani.blog91.fc2.com/tb.php/632-8adc7000
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示