FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

広島の災害に想う 

かなり以前にこのブログにも書きましたが、僕がまだ学生だったある日、実家のある広島県尾道市が台風の豪雨に襲われ、土砂崩れで周りの家々と一緒に僕が育った家が流されました。

家のあった場所は土のゲレンデのようになっていて、数軒の家があったとはとても思えないような状況でした。なんとか残った下の家は2階に松の大木が串刺しになっていて、自然の破壊力すさまじいさに言葉も出ませんでした。

僕と弟は大学生で尾道にいませんでしたが、両親が家に居ました。崩れる家から紙一重で奇跡的に脱出して一命をとりとめましたが、周りの家の8人が亡くなりました。9月12日の夕方7時過ぎでした。

尾道は平地がとても少なく、山の斜面に家が張り付いています。火事になっても消防車が上がっていけない急峻で狭い複雑な路地で街ができています。山は花崗岩が風化した「まさ土」で水を含むととても流れ易い土です。今度の広島の場所はそれとよく似ています。

広島の災害は想像以上に大きな規模になって驚いています。僕の両親も家が無くなり親戚の家や友人の家に間借りして1年ほど過ごしました。不自由な生活でしたが命が助かったことの幸運に感謝する方が強くてあまりそれ以外のことは気にならなかったと言っています。

命を落とす人と助かった人を分けるのはほんのちょっとしたことだと思います。両親の命が奪わなかったことに本当に感謝しました。でも犬と猫と、そして育った家と、たくさんの写真アルバムと多くの思い出を無くしました。

広島の災害に巻き込まれた人の気持ちを思い、忘れていた昔のことを思い出しました。

亡くなられた方々の冥福を心よりお祈りします。
スポンサーサイト



カテゴリ: プライベートブログ

[edit]

Posted on 2014/08/24 Sun. 22:46    TB: 1    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hnmotani.blog91.fc2.com/tb.php/665-607f760d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

2014/08/25 09:00

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示