FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

春眠破る子供の声 

久しぶりに“イベントのない朝”。二度寝しようとしていたら子供の声と太鼓の音にじゃまされて寝られなくなってしまいました。近くの小学校の運動会のようです。昔は秋にするものだったけど、いつから春(いや初夏か?)にするようになったのだろう。理由が少し気になります。

今週は社会福祉法人の理事会があって出席してきましたが、保育園や幼稚園の騒音が問題になっている話を思い出しました。最近特に人口密集地での子供の声が騒音と捉えられ、施設の運用に支障がでているという話があります。迷惑施設として。

昼間、家に居る高齢者が多くなり、騒ぐ子供たちと生活時間帯が重なることが課題を増幅させているのだと思いますが、少子化や核家族化によって幼児と年寄が一緒に生活する景色がなくなっていることもあるのかも知れない。幼児耐性(?)が弱くなっているっていうことかも。

子供は未来。だから子供が出すノイズは「人」の種が未来にも残っていける証のように思えた歴史があったような気もして残念ではあります。

この社会福祉法人が運営している保育園のひとつ(陽だまりの丘保育園と言います)は区のNo.1保育園の評価をもらったそうで誇りにして良いのですが、ポイントのひとつは周辺住民からの評価もあるようです。やはり周囲としっかり意志疎通が図れ、周囲から受け入れられていることはとても大切なことなのでしょう。

そう言えば夕方から孫を連れて娘夫婦が来るそうです。少し片言をしゃべるようになってきた孫は可愛くなってきましたが、確かに疲れもします。騒音って感じないか心配しながら待ってます。
スポンサーサイト



カテゴリ: プライベートブログ

[edit]

Posted on 2015/05/23 Sat. 17:17    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hnmotani.blog91.fc2.com/tb.php/691-08fd1ad8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示