FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

重力とウンベラータとバルザック 

長い連休が今日で終わりですね。前半は仕事と編曲、後半は食事に出かけたり孫4人が来たりして、それなりに「安全・安心」な休みでした。もう駄目だと思っていたウンベラータがこの連休中に生き返ったように新芽をつけて嬉しい限りでもあり、今日はカープが逆転サヨナラ負けで後味の悪い休みになったこと以外は、天気も穏やかで良い数日でした。植物の生命力にも脱帽。
AMevSOorQ5eeuV7aZ2BPfw.jpg H0U8u6RASU_W9SldBZCtFw.jpg
最近は夫婦ふたりに17歳になる老犬の3人(?)家族で、いたって平穏で安定した変化の少ない日々を過ごしていますが、いまやとても大切な家族の一員になったこの老犬のバルザックを見ていると“明日は我が身”と思うことも多く、いろんな勉強をさせてもらっているような気持ちになります。
IMG_8232.jpg
バルザック君の目は僕よりひどい白内障でほとんど光しか感じないし、名前を呼んでもまったく反応しないので耳もまったく聞こえない。嗅覚も、鼻の前5センチに餌を持って行ってもわからないくらいだから、犬としてはほぼ能力喪失と言ってよいでしょう。でも数年前に膀胱ポリープの手術をした以外病気という病気もせず、1日2回の餌は常に完食。少し前ドッグフードを食べなくなったことがあって、歯が弱っていると考えミキサーで粉状にして水を混ぜてペースト状にして与えると素晴らしい食欲が復活して完食。消化器系はかなり元気であることがわかります。寝ている以外は時計周りにぐるぐる回る行動を繰り返し排泄は場所を選ばないので認知機能に少し問題があるのかも知れませんが、相変わらずフレンドリーでとても穏やかです。毛を触ったら認識するので皮膚知覚は正常であることがわかります。

適度な運動ができて食事ができさえすれば、人のように将来を悲観することもなく、雑音も入らない闇に穏やかな静寂の世界を見出しているようで、あくせく希望だの絶望だの利益だの孤独だの、そんなことを考える人が如何にややこしい動物であるかに気づかせてくれます。もっとも何もしなくても餌をゲットできるので恵まれていることは間違いありませんが、平穏とは何かをつくづく考えてしまう訳です。生きることに目的など必要なのかと。

ひとつ新たな発見がありました。抱き上げると暴れます。理由をずっと考えていたのですが、思い至ったのは重力のことです。平衡感覚があるのに目も耳も鼻も効かないということは、闇と静寂の中で宙に抱き上げられとても不安になるのではないかということ。人間もそうですが地球の重力に多くのことが支配されているわけで、大気圏を突き破って宇宙に行くことや、宇宙空間で人が暮らして行けるのか大いに不安になるところです。進化の過程でもっとも強く制約を受けている条件は重力なのではないかと思った次第です。人間の生理や心のあり方まで大きく影響を与える要素であり、その重要性は全てに優越するのではないかと思うほどです。ウンベラータがこうやって命を繋いでくれるのも重力のお陰なのでしょう。

バルザックはあと何年生きてくれるかわかりませんが、抱き上げることを我慢して、その平和そのものの寝息に寄り添って行きたいと願って止みません。
スポンサーサイト

カテゴリ: プライベートブログ

[edit]

Posted on 2018/05/06 Sun. 23:39    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hnmotani.blog91.fc2.com/tb.php/713-8a73ea2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。