FC2ブログ

大谷光彦のブログ

㈱ヒューマニーズの会長と一般社団法人組織・人能力開発研究所の代表理事をしている 大谷光彦のブログです。

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10
 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

「ヒト」ではなく「人」になった難しさ 

(前回のブログの続きです)

“人は能力ではなく意欲で仕事をする” の続きですが、能力というのは、“より有利に生きていける技術”というようなことでしょうか。教育や努力によって高めることができる力という感じがします。スキルのようなものも含まれるでしょうね。でも、人の力とか勢いというのは能力ではなく、気持ちとか生理的な力である、ということを言いたいのです。

「人間は知的動物」という言い方をしますが、これも非常に注意を要する言葉です。メンタルヘルスと言うのは、人の原点に回帰することにかなり近いという感じを持つに至っています。余裕があるとき「ヒト」は「人」を自覚しますが、余裕がなくなると「人」という自覚はなくなります。大震災や火事のような自然災害が突如襲ってきたとき、人は動物になります。「脳」を経由しない行動をとります。このことは知的動物という言葉の本質を語っていて、知的ではない動物もやはり僕たちは「人」と呼んでいるのではないかと思うのです。

意欲は感情であり、感情は生理であり、主観であり、余裕があるほどその理由や原因を探す動物なのかも知れない。今の日本は未来を複雑に考えられるほど豊かになり、未来をシンプルに考えられないほど貧しくなった。メンタルということはそういうことを考えることなのでしょう。

メンタルヘルスをビジネスとして考えることに戻ります。ヒューマニーズの仕事を格好良く言えば、社員を幸せにするお手伝いをすると言うことになります。それができれば会社は利益を挙げられます、という文脈です。
こういう視点で、我が社の役割を重要さで順番にすれば以下のようになると思います。
1. 気持ち(つまり意欲)が低くなった人をこれ以上低くしないようにすること
2. 意欲が元に戻るようにし、かつまた落ちないようにすること
3. 簡単には意欲が落ちない人にする、またはそれを可能にする職場環境にすること

この中で一番難しいのが、3の「意欲が落ちにくくすること」です。これが永遠の課題です。人はどういう条件を与えた前向きな気持ちになるのかさせるのか、しかもそれを会社という組織の中で実現する、そういうことの難しさです。

メンタルヘルスというようなものが医療のテーマになったり、ましてや人事コンサル的なテーマになるほど日本は豊かになったとも言えるし、豊かさの難しさをまさに今突きつけられているとも言えるのです。

お腹一杯食べて、何の悩みもなく、何の恐怖もなく、ただひたすら眠りに落ちることができる我が家の17歳の老犬、バルザックに学びます。

たぶん、このような背景で捉えるメンタルヘルスは、きっと「自分と向き合うこと」だったり、「自分を肯定したりそのまま受け入れる」ことだったりするのだと思っています。難しく言えば自己客観視ですか。実に逆説的に余裕がないが故にそれを余裕と感じる境地ではないかと。

シンプルな「幸せ感」は、身近で、そして本当に足元にあって、だから気づかない。まさに「青い鳥」ですね。それに気づくのが難しいほど情報が氾濫し、お利口にならなければならないという洗脳が横行している。そういう時代であるがゆえの現象なのでしょう。

こう文字にするとこのテーマがいかに難しいのか分かります。特にビジネスとして考えたとき今だに手探りで、シンプルに語れないもどかしさを感じます。

「ヒト」は簡単なのに「人」は難しい。自分は簡単なはずなのに考えることは自分を難しくする。ましてやそれをビジネスにすることはやはり難しい。

17年間走ってきましたが、経営者として“自分と向き合う”ことを学んだ17年間でした。そしてそれによって幾らか成長させてもらったような気がします。
それ自体が僕の、僕のための、メンタルヘルスだったように思います。

会社のことはやはり難しい。社長辞任関連のブログはこの2回でやめてまた次回から普通の自分のブログに戻ろうと思います。ヒューマニーズのお客様(企業とその社員の皆さま)と、長くこんな社長に付き合ってくれた社員に感謝します。ありがとうございました。
スポンサーサイト

カテゴリ: 未分類

[edit]

Posted on 2018/06/04 Mon. 23:21    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hnmotani.blog91.fc2.com/tb.php/715-3a45f5ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリ

カレンダー

リンク

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

QRコード

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。